WordPressテーマ「wp-photo」写真ブログ・ギャラリー用に最適化。

wp-maquo

一度に大量の写真や画像の掲載する場合にあわせたWordPressテーマを作成しました。仮名「wp-photo」。他にもいろんなテーマを入手できますが、私が実現したかったのは、記事が一覧されたときに、一枚の写真だけではなく、複数の写真をサムネイルで並べられることでした。基になったテーマがあって1からつくったわけではないですが、デザインや表示に関する箇所、機能面に絞ってカスタマイズしました。

まだ特定のプラグインと併用しないと、写真サイトとしてはまだ物足りない仕様ですが、下記にあげるプラグインをインストールすればかなり厚みのあるサイトになると思います。

「wp-photo」-DEMO Page

Download

maquo1.0.zip

推奨プラグイン

Advanced Random Posts

投稿された記事をサムネイル付きでランダムにリストすることができます。過去に埋もれた記事も表舞台に持ってくることができます。サムネイルの多きさや、抜粋する記事の文字数などを自由に調整して表示させることができます。このプラグインはインストールしてウィジェットに設置するだけで自動でCSSが適用されます。たぶん。

Breadcrumb NavXT

パンくずリストを自動で表示してくれます。このプラグインはインストールして有効化するだけで自動でCSSが適用されます。(どちらかというとインストール必須)

Yet Another Related Posts Plugin

観ている記事と関連の深い記事をリストしてくれます。サムネイル付き、タイトルのみなど自由に設定できます。

File Gallery

複数の写真をアップロードして掲載・管理したい際に便利なプラグイン。サムネイルギャラリー、写真の並び方、写真サイズの調整、アイキャッチの設定など、写真管理のすべてをまかなえます。

jQuery lazy load plugin

多数の写真を掲載して読み込み時に負荷かがかかるのを分散してくれるプラグイン。厳密には、写真がスクロールされて実際に表示される際に読み込んでくれるので一度に読み込むことを回避してくれます。読み込みもフェイドインしながら「ふわっ」と浮き出てくるのでちょっとシャレオツです。

Shutter Reloade

lightbox系の画像表示プラグイン。余計な枠もなく、ブラウザの枠内に最適化したサイズで表示することも、原寸のまま表示することも複数をスライドすることも自由に設定できます。

プラグイン必須なテーマというのも微妙ですが、なかなか自由度の高いテーマだとおもいます。CSSや簡単なPHPがわかればウィジェットのカラムを自動で追加したり、CSSで色合いを簡単に変更できたりします。

基になっているテーマがシンプルですばらしいのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください