WordPressでGoogleサイトマップを自動生成するプラグイン

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

ブログは、新しい記事を投稿するとPINGを送信して更新があったことを通知することができるが、さらに検索エンジンなどに対して自分のサイトやページをクロールしてもらう手段として、サイトマップを作成して検索エンジンに登録する方法がある。ここでいうサイトマップとは「sitemap.xml」などのように、xmlファイルでページのURLや最終更新日、重要度などを記述したファイルです。

数ページのサイトでは、手動で作成することも十分かのうですが、日々更新するようなブログや大規模なサイトでは自動で生成するのが主流のようです。

今回はwordPressに間単にサイトマップを自動生成してくれるプラグインをご紹介。
Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress

上記URLからダウンロードしたファイルを解凍して、「google-sitemap-generator」というフォルダができます。それを「wp-content/plugins」にコピーするだけです。

プラグインを有効化

あと、wordPressの管理画面でプラグインを有効化してあげることも忘れずに。

上手くいかない場合

パーミッションの関係で、sitemap.xmlの生成に失敗することがあるみたいなので、その回避方法も。

まず、手動で、WordPressのトップ階層(wp-config.phpと同じ階層)に「sitemap.xml」を作成します。中身は空で大丈夫です。パーミッションは「777」にする。

これで、問題なく動作するはずです。

Google ウェブマスターツール

その後はGoogle ウェブマスターツールにサイトマップを登録してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください