JWPlayer 自分のサイトにFLASHのメディアプレイヤーを簡単に設置する

自分のWEBサイトやブログに、動画や、音楽、youtubeなどをかっこよく掲載したい。

また、簡単にダウンロードさせたくないという方にもおすすめ。

Flashベースのメディアプレイヤー「JWPlayer

JW Player ダウンロード

ダウンロードしたファイルの「swfobject.js」「player.swf」だけを使います。

2つのファイルをサーバーの任意のフォルダにアップロードします。

ここではswfobject.jsをjsフォルダに、player.swfをswfフォルダにアップロードしたと仮定します。

<div id="flashcontent">
<!-- FLASHが表示できない場合の表示 -->
</div>
<script type="text/javascript" src="js/swfobject.js"></script>
<script type="text/javascript">
  var s1 = new SWFObject("swf/jw/player.swf","ply","560","300","9","#FFFFFF");
  s1.addParam("allowfullscreen","true");
  s1.addParam("allowscriptaccess","always");
  s1.addParam("flashvars","mp3/sample.mp3&image=img/works/player_bg3.gif");
  s1.write("flashcontent");
</script>

動画や音楽を再生したいページのHTML内に上記の記述をします。「flashvars」の次に再生したメディアのファイルパスを記述します。

FLV, H.264/MPEG-4, MP3, YouTube Videosなどの再生に対応しているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。