WordPress4.8.2 バージョンアップ適用 一部プラグインでエラー発生 解決法まで

Wordprssを4.6系から4.8.2へ自動更新でアップグレードしました。
Wordperess自体はすんなりいったのですが、プラグインのバージョンアップで失敗してしまいました。

本来は先にプラグインのバージョンアップを行うべきとわかっていながらも、自分のブログだとどうしても横着してしまったのがそもそも問題ですが。。

20種くらいあるプラグインを一括でアップデートしてしまったのがさらなる問題。

各プラグインが順次アップデートされていき、あるプラグインでエラーが発生しました。と警告が。
ただその時点ですでにサイトは停止していました。
他のページへ遷移するも、すべて白紙のページ。たしか500番のエラーが出てました。

プラグインが原因には間違いないと思ったので、FTPでサーバーへ接続し、/wp-contents/plugins/フォルダを/_plugins/にリネームしてあげると、復活!しました。

あとはどのプラグインが原因かを突き止めるだけです。
先述したあるプラグインでエラーが発生したとありますが、そのプラグインは「wp-multibyte-patch」でした。
これを削除してみてもなおりません。
おそらくほかのプラグインとの相性も発生したのかと予想されます。

結局、原因のプラグインは、「wordpress-popular-posts」でした。フォルダを削除するだけで解決しました。
おそらく、環境に依存して、問題が発生しないこともあると思いますが、もし発生したら上記方法もためしてください。

WordPressのバージョンアップの教訓(わかっていても怠る。。)
・バックアップを取る(コンテンツ、DB)
・プラグインを先にやる
・プラグインは1つづやる
・最後に本体のバージョンアップ

※本体バージョンアップ時に、まれにメンテナンスモードから抜け出せずサイト表示もずっとメンテナンス中になることがあります。その場合はWordpressインストールディレクトリに「.maintenance」というファイルが生成されてると思いますのでそれを削除すると治ることが多いです。

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。