XreaにMovable Typeインストール

XreaサーバーにMovable Typeをインストールしてみましたので備忘録として記述します。

ちゃんと使ってみないとわからないけど、Wordpressとどちらが私にとって使いやすいかを見極めたい。

1.Movable Typeの入手

まず、Movable Typeの個人ライセンス(無償)版をダウンロード

http://www.sixapart.jp/movabletype/personal.html

今回のバージョンは「MT-5_03-ja.zip」

2.サーバーにアップロード

解凍したものを任意のサーバーに「x」フォルダを作成し、その中にアップロードします。
例 http://xxxxxx.sample.com/x/この中

3.mt-config.cgi-original編集

  1. まず、アップロードしたcgiファイルのパーミッションをすべて「755」にします。
  2. mt-config.cgi-originalというファイルを探し、ファイル名をmt-config.cgiに変更。
  3. mt-config.cgiを開き以下のように編集します。

例(○○○はご自分のドメイン名を入れてください。)
CGIPath http://www.○○○.com/x/
StaticWebPath http://www.○○○.com/x/mt-static/

MySQLを使用しますので続けて以下のように編集。

##### MYSQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database xxxxxx(データベース名)
DBUser xxxxxx(ユーザID)
DBPassword xxxxxx(パスワード)
DBHost localhost
DefaultLanguage ja

mt-config.cgiファイルの編集は終了です。

4.Movable Typeインストール

http://xxxxxx.sample.com/
x/mt.cgiにアクセス

管理者アカウントの設定ページです。ログイン情報を入力します。

Movable Typeにログイン後サイトURL・サイトパスの設定を行います。

まず何かブログを作成してください。

環境設定→設定から以下のように変更。

例です。私の場合です。

サイトURL http://xxxxxx.sample.com/

サイトパス /virtual/○○○/public_html/xxxxxx.sample.com/

サイトの確認から正常に表示されるか確認。

試しに記事を投稿して無事表示されれば全て完了です。

お疲れ様です。

以下にMovable Typeのマニュアルがあるので参考にしてください。

http://www.sixapart.jp/movabletype/manual/3.3/

1 Response

  1. magnific より:

    this is the way a blog should be! thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。